美しいなと思ったツイートの紹介8月

ただリンクを貼ってくだけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クソ男に便乗するだけのクソ女

の画像を見てしまい虫酸か走っているなう。

f:id:a02nd_afterglow:20190817220524j:plain

煽り運転

オスのコントロールできない野生性を野放しにし、便乗する女がすごく嫌い。

 

理不尽な因縁つけられて父親に殴られている私を見て母が

「アンタがお父さんの言うこと聞かないから悪いのよ」

と蹴られて跪かされている私に言ってたのを思い出すからだ。

 

他にもこの前言った串カツ田中で店員に文句言うクソジジイに便乗して文句言ってたババアも見ててイラついたな。

 

こいつらに共通するのは

"男と対等な関係が築けてないので善悪がつけられない頭の弱さ"

 

普通、目の前で自分の産んだ子供が必要以上の暴力に曝されてたら止めに入るだろ。

店員に必要以上に因縁つけてたらその場で店員に謝るだろ。

煽り運転なんてしようものなら人様に迷惑かけるんじゃねえってぶん殴って止めるだろ。

 

けどそれを実行できない女の弱さ。

ひいてはそういう男についていってしまう頭の弱さよ。

女の前でしかイキれない男は捨てておけ。

そのイキりも暴力もいずれ自分に向かって来るんだから。

精神な未熟なサルは孤独にさせろ。行政に介入させろ。関わるな。

それが頭の弱いお前らクソ女にできる唯一の方法だ。

 

イキリ精神未熟暴力男への罰は"孤独"だ。

 

私の父はもう罰を受けた。

大柄な男性にライン聞かれたので断った

病院で用事を済ませた帰りのこと

駅で一人で電車を待ってたら突然、

巨漢で筋肉ある中年男性にすごいテンションで話しかけられた。

 

「●●駅に行きたいんですけど、どの電車に乗ればいいですかねえ?」

 

私は道を聞かれがちなので、いつものことかと思ってナビタイムで調べてあげ

次の電車ですよと答えた。男性は

「いやあ、電車なんか普段乗らないものだから、助かりました」と言い、続けて

「お姉さんはどこまで行かれるんですか?」

と聞かれたので●●駅までですと答えたら

「じゃあ途中まで同じですか?ついていっていいですか?」

と聞かれたので、じゃあ降りる駅まで案内しますよと答え

まあ年寄りに道教えるのと変わらんよなあと思いながら半ば面倒だと思った。

 

電車が来るまで10分近くあったので、無言で携帯いじるのもあれかと思い

普段は車で移動されているんですか?なんて軽めの会話をしていた。

が、話がだんだん私の印象や体型、いやあ巡り合わせですねえみたいな

なんか距離が近いな?という話になっていった。

 

彼は自分のことを話すのが好きみたいで、

「格闘技をやっていてここ縫ったんすよ〜」

なんて言いながら傷跡を見せたりしていた。

 

電車に乗りながらだんだん物理的に近づいているそのズケズケ感?に嫌気が差したが、

笑顔でなんとかかわしていたら

「あのう、スマホのあれ交換しません?ライン。」

と言われた。

 

...なんの期待もあるかはわからないが、相手が専らハイテンションで話してるし

困り顔でラインは会社の人にすら教えてないんですよね〜

と我ながらファインプレーな回答をした。

彼氏が居るんで〜とかはなんか違うかなあと思ったのと、

 

相手は自称格闘技をしていて、身長がおよそ180cm。

恰幅も良いのに挙動不審でハイテンションで喋り続ける男性。

 

こんな人を前に何か話題で刺激すると何があるかわからないというリスクから

誰も傷つけないような表現を選んだ。

 

会話をかわしながら、どうやって相手を刺激せずにこの場を乗り切るかだけを考えてた。

即ち、恐怖だったのだ。

 

世の男性に、

いきなり一人でいる女性に話かけることについてすこし考えてほしいなと思った瞬間だった。

 

男女間の性差ではパワーバランスは必ず関係してくる。

仕事以外の、相手の素性が知れない場合は特にだ。

 

なので、急な出会いやアプローチから何か親密な関係に発展することなんて期待しないでほしい。

女性は、自分以外がいない環境で男性に話しかけられることはリスクである

社長が愛人を作りたがる現象について

このツイートを見てそういえば以前居た会社や知り合いの会社でもあるあるなんだよなあと思ったので言及してく。

 

なぜ社長は愛人を作ってしまうのか。

そもそも"愛人"って表現自体が怒張する陰茎なんてありませんよフフンみたいな印象があるので苦手だな。素直に"不倫"でいいんじゃないかな。

 

社長は孤独である。

いつ裏切るかわからない、自分の意見に肯定しかしない媚びへつらう部下たち。

平社員に正直な意見を求めても給与査定を気にして肯定しかしない。

でも自分は時代を見据えて舵を切らなければならない。

 

そんな心理状態の中、仕事とは全く関係ない軸の精神面で自分の味方を作りたいと思ってしまうのだろう。

成果に全くとらわれず、本当の弱い自分を見てくれると錯覚して。

家に帰っても奥さんや子供達の前の顔では堅実な父を見せなければならない。

ずっと緊張しっぱなしなんだな。社長という生き物は。

 

知り合いが働いていた某メーカー日本支社では

支社長と経理課長の女が不倫していておよそ億単位の金を横領。

果ては生でズコバコやっていたものだから女の方は子宮ガンで逝去。

横領したお金ですごく良い立地で暮らして居たことも相まって旦那が黙認していたんじゃないかと現在裁判中。

という話を聞いてそりゃ経理課長と社長だったら領収書通りまくりですよねー

と思い、外部監査でも立てない限り最中に気づくのは無理ですねと思った。

 

ただ、不倫期間に空営業のしわ寄せや事後の予算引き締めなんかで

現存の社員が苦しい思いをしたり、急な配置転換で割りを食ってたのは可哀想だと思った。

 

そんなエピソードが一件。

もう一件は私の勤めてた会社の話。

 

御局様が聞いてもないのに愚痴ってくれるものなのでどこまでが本当かはわからないが

高卒でドラッグストアのバイトをしていた女性がゴルフ繋がりのコネ入社でまさにPCも触ったことがない、資料なんか到底作れない状態で入社。

入社後社長に気に入られ、実力や実績が無いままあれよあれよとマネージャーに。

そして役員へ昇格。まさにスピード出世だったらしい。

 

自分が入社したときは大卒が普通だったので、親睦会で居合わせたときに大学で何してたんですかー?だなんてピュアに聞いてしまったもので場を凍りつかせた実績がある。

 

その人は仕事ができるというよりも、社長が指示したことを笑顔で忠実にこなすという役割をになってた。

私が退職するとき無理やり特別休暇を使ったら社長の指示で彼女から直接文句を言われたものだ。懐かしい。

 

ちなみに以前までは役員ページに彼女の名前や経歴すら載って居なかったが、

確認したら「ドラッグストアでOTC医薬品の販売から在庫管理、店舗立ち上げ」などと輝かしい経歴に置き換わって居た。

 

 

話を社長の不倫理由に戻すが、私の書簡だと

「自分は孤独だ」と公言する社長ほど不倫しがちだと思う。

逆に、社長と不倫したい女の人は孤独だとのたまう社長なら落としやすいと思う。

 

以上

少数派を「受け入れる」という表現

に違和感を覚えた。

 

先日、会社の人たちと飲み会に行った際に

一人の男の子が性的嗜好をカミングアウトした。

その人は奥さんもいる方だったが、男性も女性もどちらも好きな

いわゆるバイセクシャルだった。

 

私の周りでも女子校出身の後輩なんかは女の子好きなんですよね〜

なんて言いながら私の足を触ってきたりして驚きはしたが、

飲みの席で突然カミングアウトされるのは予想外だった

 

ふと別の男の子が「まあ俺たちは●●さんのことを受け入れるけどさ」

と言ってたことに違和感を覚えた。

 

日本ではまだまだ少数派かもしれないが、

所謂LGBTにカテゴライズ(?)される人たちはまだ"受け入れられる側"なのか

と感じた。まるで異物みたいな扱いだ。

 

この表現自体なくなるのが、昨今のプライド運動の目的なのではないだろうか。

 

 

脳が痛覚を自覚した

寝ていたら誰かに手を握られた

爪が食い込んでいる

「痛い、痛い」

と言うと手が千切れんばかりに力を入れてきた

もう手が千切れてしまう

 

と思った時に目が覚めた

 

枕元は真っ暗で、誰も居ない

霧のような光が移動していた気がするが

それは「幽霊の仕業であってほしい」私の願望で見えた目のゴミか何かだろう

 

怖くて  すごく怖くなって

隣で寝ていた彼の手を握り再び眠りについた

人肌があればもう恐怖は襲ってこないと思った

 

痛かった手は、痺れていた

5/20 夢日記

いつまで経っても数学が履修できない

初めて授業に出た時はすでに3回休んでて、友人(と思われる人)に来週までの課題を聞いたら

「てっきり来ないのかと思ってたw」

ロッカーを見ても教科書が無い

机の中に参考書があった

これで間に合うかと思って読んでるのにまた数学の授業が始まった

課題は終わっていない

数学の単位を落としてしまうのか

そしたら私は留年してしまうのか

絶望感に苛まれながら教室を後にした