最近ネットフリックスで観た面白い作品3つ

ネットフリックスの勢いが止まらない。

 

グッドプレイス(The Good Place)

f:id:a02nd_afterglow:20180527154315j:image

 

ネットフリックスのオリジナルドラマで、シーズン2まで見終わった。

 

死後の世界の「良いところ」に手違いで来てしまった、生前悪いことを散々していた主人公エレノア・シェルストロップ。

エレノアのソウルメイト  チディ・アナゴンエは生前、倫理学の教授をしていて

悪いところに行くはずだった彼女に倫理学を日夜教えている。

 

エレノアが何かするたびに「良いところ」のどこかが崩壊していく。

エレノアは罪悪感も相まって倫理学をきちんと受け、他人を思いやり、良い行いをするようになっていく。

 

というサクセスストーリーなので気持ちの良い気分で見ることができる。

 

このレベルのドラマが月額500円で見放題なの、やはりネットフリックスの時価総額が一時ウォルト・ディズニーを超えたことも頷ける。

https://www.google.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20180526/k00/00e/030/178000c.amp

 

私が想像している以上に、世界中の人々が登録しているのか。

 

他にもホテルの清掃員(とても下品)が強盗を倒す「ゲームオーバー」

f:id:a02nd_afterglow:20180527155412j:image

こちらもサクセスストーリー(?)だけども勢いと下品さがすごくある。

 

 

愉快なお爺さんたちが銀行強盗を企てる「ジーサンズ」

f:id:a02nd_afterglow:20180527155652p:image

 

これは強盗がバレてしまうのではないかとハラハラするが、伏線回収もバッチリだし、銀行を悪としているので多くの人が好む映画かもしれない。

 

と、今まで海外ドラマや映画をあまり見て来なかった私でも楽しめた。

 

ポジティブな話を好む人にはおすすめしたい。