睡眠改善薬「ウット」を抗不安剤として使用した個人的な感想

最近はウットという抗不安剤を常飲している。

f:id:a02nd_afterglow:20180603014507j:image

 

もともと不安感が拭えず、精神科に処方された薬(リーゼ・ドグマチールデパス)は眠気増して不安感を後回しにしようみたいな効果しか感じられなかった。

けど仕事中に薬が切れ、不安緊張が増してぼろぼろ泣き始めてしまったためこりゃマズイと思って急いで買ったのがこの薬。

使ってみたところ私には効果が抜群で、先ほどの処方薬での不安後回しではなく、根元から不安感を払拭する感じ。

ODしない限り身体の辛さは特に感じなかったため、仕事のパフォーマンスも落とさずに済んだ。

 

けど副作用が調べれば調べるほど怖いのしか出てこないのが悩みなんだよね。

長期間服用は薬物依存しやすいし、内包成分にも緑内障が起こる可能性ありだそうで。

 

実際にODした人のレビューとかも出てきた

http://hikariwamoto.wp.xdomain.jp/wuto

 

「仕事のストレスが消える」は私も感じました。

 

今のお客さん(作業の依頼主)がイライラを惜しげも恥ずかしげもなくぶつけてくるタイプの人で、私の業務理解の乏しさも相まって、回答を急かしてくるし、正しい答えを即答しなければ死ぬゲームを毎日毎日させられていたら完全に躁鬱症状が復活していていました。

そうしているうちに毎日ビクビク過ごすようになって、オフィスに着くたび不安緊張。

...って書いてて情けないな。

まあとにかくその不安緊張が消えたのが市販薬の「ウット」でした。

 

今、この薬の効果と残りの人生を天秤にかけている感じです。

 

薬のレビューとは関係無いんだけど、

なんかもう子供産んだり育てたりって無理な気がしてきた(笑)