異常行動は心の正当防衛

リーゼもロキソニンも1シート空けてて、心の正当防衛ってすごいなと思った。

 

動機止まんないなーと思いながらパクパク

頭痛いなーと思いながらパクパク

 

はあやっと安定して帰ろうと思ったらマネージャーから呼び出し。

 

完全の抜ける前提の引き継ぎだけど、認識合ってる?とのこと

それ私に聞かれてもわかんないしお悩み事項増えまくりでもう1シート薬空けるのかという所感。

 

キレ気味に質問されると頭真っ白になるな。

 

最近は営業終了間際の水族館でのんびりするのがブームになってる。

今日もクラゲ水槽は清掃中だった

f:id:a02nd_afterglow:20180614195945j:image

 

魚を見て「うまそー」という水族館に来てまで突出した感想だろ俺大学生みると、あまりに凡庸で安心する。

酒もタバコもセックスも満喫した、自分だけは退廃的だと思い込んでる大学生を見ていると

健全だなあと心から思う。

 

なぜならばそいつの10年後、「俺も昔は〜」から始まる武勇伝になっているに違いないことが予想に易いので。

 

凡庸な青春だ。いい人生だよ。

 

「で、しじみさんはどうしたいの?」

 

って問いは私をいとも簡単の混乱させる。

私が頑張れなかったことによる迷惑を考えたら働き続けたいよ本当は。

でも身体も心ももうもたないんだよ。

 

心の底からやりたいことなんてない。

 

なぜそれを前提に生きることを許してくれないのか。

何もしたくない。